即日でお金を借りる方法

MENU

即日でお金を借りる方法

プロミス

 

 

◎プロミスのおすすめポイント
・ はじめてなら30日間利息ゼロでキャッシング可能!
・カードレスで利用できるWEB完結申込みもできる!
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座があれば、24時間振込融資が可能な瞬フリサービスが利用できる!
・即日融資にも対応!

 

 

>>プロミスの詳細はコチラ

 

 

 

 

モビット

 

 

◎モビットのおすすめポイント
・『WEB完結申込み』なら、 郵送物ゼロ、電話連絡がゼロ!
・即日融資に対応
・14時50分までに振込手続き完了すれば、即日振込融資もできる!
・提携ATMが多いので借入、返済がしやすい
・利用開始までの手続きがスピーディー ※ 即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。 
※ 即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

>>モビットの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

当サイトではスピード融資ということで、今すぐにお金が必要な方へ有益な情報を提供しているサイトになります。そこで、ここではもっと具体的に『即日でお金を借りる方法』をご紹介しようと思います。

 

即日でお金を借りたいということは、今すぐ、もしくは明日中には借りたいということだと思います。それにはまずどうすれば良いか…、最も早く借りることが出来る方法が専用窓口まで行くということです。専用窓口とは、例えば、当サイトでご紹介しているアコム、プロミス、モビットなどの駅前のビルなどにある窓口のことです。そこで直接契約をすることで最も早くお金を借りることが出来ます。しかし、近所に専用窓口が無い場合は、むしろ専用窓口まで行くことで時間もかかりますし、お金が必要だというのにそこまで行く為の交通費もかかってしまいます。出来るだけお金をかけずに最短でということであれば、やはりインターネットからのお申込みが良いと言えるでしょう

 

インターネットのお申込みはどうすれば良いかというと、当サイトトップページでご紹介しているアコム、プロミス、モビットなどの『詳細はコチラ』のページへ移動して頂き、手順に従って必要情報を入力して頂くだけで申込みが完了となります。そこで審査に通ればそのまま契約完了となり、融資の実行も受け付けてもらえるという流れになります。

 

審査については、よく10秒でとか30秒でOKなどといった簡易審査があります。そこでの審査に通ることが出来れば即日融資は目の前と言えるでしょう。但し、金融機関の営業時間の関係で15時を過ぎてしまうとその日の融資が出来なくなってしまいます。ですので、あくまでその日の融資をご希望であれば出来るだけ早めに、遅くとも14時までにはお申込みを完了させておく必要があると言えます。

 

尚、お申込みの際に身分を証明する必要書類の提出というものがありますが、昔はこの必要書類の提出というのがFAXでしか行えませんでしたが、今では携帯電話などで写した写真画像などをメールで送ることでも必要書類として認められるところがほとんどです。ですので、特にお近くにコンビニが無くとも、携帯電話にカメラ機能さえ付いていれば自宅で全ての契約手続きを完了することが出来ます

 

身分を証明する必要書類は、運転免許証やパスポートなどが良いでしょう。健康保険証の場合は、住所を証明する為に電気、ガス、水道などの公共料金の領収書なども同時に添付する必要がありますので、身分証明で健康保険証を提出する場合はこちらも用意しておきましょう。

 

ほとんどの方が、朝にインターネットでのお申込みをして、その日にお金を借りることが出来ていますので、まずは時間さえ気にして頂ければ即日でお金を借りるという点においては特に問題なく事を運ぶことが出来ると思います。しかし、申し込みをして数分後にすぐに借りることが出来るかというと、それは手続きの関係上難しいと言えますので時間の余裕は出来るだけ持つようにして下さい。

 

スピード融資【今すぐお金が必要・お金を借りたい方へ】トップページに戻る